▶︎▶︎ 第3回定期演奏会に向けて、一緒に活動する仲間を募集中!

flat PROJECT vol.2「愛の物語 その恋の行く末は」終演!

2020年2月9日(日)、Orchestra of Spring flat PROJECT vol.2「愛の物語 その恋の行く末は」が終演いたしました!

寒空の下、529名の方にご来場いただき誠にありがとうございました。

 

演奏会に来てくださった方はもちろん、残念ながら来れなかったという方にも、私たち春オケの《flat PROJECT》の雰囲気を感じていただけるよう、当日の様子を振り返ります♪

flat PROJECT(ふらっとプロジェクト)とは

ふらっとプロジェクト》、略して《ふらプロ》とは、「普段クラシックなんて聴かない…」という方にもふらっと立ち寄って気軽に聴きに来られるような演奏会作りをしたい!という団員の熱い気持ちでできた演奏会です。

小さなお子様も入場OK!

服装はもちろん自由!

私たち出演者も指揮者もスタッフも、全員お揃いのオリジナルTシャツでお客さまをお迎えしました♪

 

会場に入った瞬間から『恋』の予感

今回のふらプロのテーマは『恋』ということで、ロビーにも恋の魔法が…?!

会場に入った瞬間からお客さまに楽しんでいただけるよう、ハートの風船でロビーを装飾しました♪

曲の世界観を詰め込んだプログラム

ふらプロのこだわりの一つはプログラム!表紙と今回演奏した3曲の紹介ページをお見せします。

それぞれの曲に合わせたイラストとストーリー…見ているだけでわくわくしませんか?このプログラムを読めば、演奏をさらに楽しめること間違いなし♪

楽しいロビーコンサート

開演前と休憩中にロビーコンサートも実施。

  • 木管五重奏で
    サウンド・オブ・ミュージックメドレー
  • クラリネット、ファゴットと弦楽器で
    「ロミオとジュリエット」より 僧ローレンス
  • オーボエと弦楽器で
    「ハウルの動く城」より 人生のメリーゴーランド

をお届けしました♪

木管五重奏では、奏者の衣装でも「サウンド・オブ・ミュージック」の世界観を表現…?!

コンサート開演!

いよいよここからがコンサート本編です!

今回のテーマは『恋』

世の中には様々な形の恋がありますが、中でも悲しい恋の話をお届けしました。それぞれ、情熱的でどこか切なさのある恋模様を描いた作品となっています。

プログラム
  • ビゼー「カルメン」組曲より抜粋
    1.闘牛士
    2.前奏曲・アラゴネーズ
    3.ハバネラ
    4.闘牛士の歌
    5.間奏曲
    6.ジプシーの踊り
  • プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」バレエ版・組曲より抜粋
    1.前奏曲
    2.モンタギュー家とキャピュレット家
    3.少女ジュリエット
    4.ロミオとジュリエット
    5.別れの前のロミオとジュリエット
    6.ジュリエットの死
  • バーンスタイン「ウエスト・サイド・ストーリー」より シンフォニックダンス

今回は、耳だけでなく視覚でもより一層お客さまに楽しんでもらえるよう、各曲のイメージに合わせて照明の色を変えてみました!

どの曲が何色だったと思いますか?ぜひ、あなたなりの色を想像してみてください♪

また、曲の合間には、指揮者の熊倉優さんによるトークも挟みました♪

熊倉さんのお話を聞きながら、曲のイメージを膨らませていただけたでしょうか?

テンション全開のアンコール「マンボ!!」

お客さまからの暖かい拍手にお答えして、シンフォニックダンスより「マンボ」をアンコール特別バージョンで演奏させていただきました♪

楽器を回したり立ち上がったり…お客さまにも手拍子や「マンボ!!」の掛け声で参加していただき、会場が一体となって大盛り上がりでした!

写真ではちょっと見辛いですが、ミラーボールも回っていました♪

2月といえば…そう、バレンタイン!

お帰りの際に、ささやかながら団員よりチョコレートをプレゼントさせていただきました♪

ふらプロ終演!その恋の行く末は…

今回のflat PROJECTはいかがでしたでしょうか?

その身を焦がすほどの想いがもたらした、永遠の愛と別れ。果たしてこれは、哀しく残酷な悲劇か、儚くも美しい恋物語なのか、皆さんはどう捉えたでしょうか。

果たして、その恋の行く末は…

 

最後になりましたが、ご来場いただいたお客さまをはじめ、指揮の熊倉優さん、トレーナーの先生方、当日スタッフの方々、その他関係者の皆さまへ心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

今後とも私たち《Orchestra of Spring》、通称《春オケ》をよろしくお願いいたします!

おまけ 〜レセプションにて〜

これまで、私たち春オケの第1回定期演奏会から約2年間、指揮を振っていただいた熊倉さんですが、今回を期にドイツへ旅立たれることに。

そこで、これまでの感謝の気持ちを込めて、団員よりプレゼントをお贈りしました。『感謝』と印字された獺祭と升です♪

また、こちらの可愛いケーキには、感謝の気持ちと、もう一つおめでたい意味も隠されているのですが、それは春オケの秘密、ということで…♡

熊倉さん、本当にありがとうございました、そしておめでとうございます!

次回予告!第3回定期演奏会のお知らせ

2020年8月30日(日)、新宿文化センター 大ホールにて第3回定期演奏会を開催します!

指揮者に喜古恵理香さんをお迎えし、メインのブラームスの交響曲第1番に加え、ブラームスが絶賛をしたと言われているワルツ「美しく青きドナウ」、そして、ブラームスが才能を見出したドヴォルザークによる作曲の交響詩から「水の精」をお送りします。

皆さま、スケジュール帳には書き込んでいただけましたか?ぜひご来場お待ちしています!

3rd Regular Concert
第3回定期演奏会

2020年8月30日(日) 昼公演
会場:新宿文化センター 大ホール

指揮:喜古 恵理香

曲目:
J. シュトラウスⅡ / ワルツ「美しく青きドナウ」
ドヴォルザーク / 交響詩「水の精」
ブラームス / 交響曲第1番

一緒に活動するメンバーも募集中!

また、第3回定期演奏会に向けて、私たちと一緒に活動するメンバーも募集しています!

まずはぜひ見学に来てみてください!お気軽にお待ちしています♪

最新の募集状況などは「団員募集」ページをご確認ください♪

▶︎ 詳しくはこちら!

 

普段の活動の様子が気になる方は、
ぜひSNSをフォローしてみてください♪

  •  
  •